チャンピックス 成功率

ニコチンを完全に使わない禁煙補助剤チャンピックス

チャンピックスは禁煙補助剤と呼ばれる禁煙をサポートする薬の一種で、経口摂取して利用します。

 

 

従来の禁煙補助剤はニコチンガムやニコチンパッチなどのように、少量のニコチンをタバコ以外で供給し、禁断症状を抑えつつ徐々に量を少なくしていくというものでした。

 

 

チャンピックスはこれらとまったく違うアプローチで開発された禁煙補助剤です。

 

 

チャンピックスは主成分がバレニクリン酒石酸塩というもので、ニコチン受容体に対してニコチンと同じように結合します。

 

 

するとニコチンがあとからきてもすでに結合しているのでニコチン受容体と結合できません。

 

 

喫煙の快感はニコチン受容体がニコチンと結合することによって得られます。

 

 

つまり、この薬を服用しているとたばこをふかしても美味く感じないのです。

 

 

最初は習慣化しているため吸わないと落ち着かないという気分になりますが、だんだんと吸ったらうまいという刷り込みがなくなってきて禁煙ができるというわけです。

 

 

この薬ははじめの一週間は平行してたばこを吸っても良いことになっています。

 

 

無理に抑制せずとも自然と吸う気が失せていくからです。

 

 

また、ニコチン自体使っていないのでニコチン依存症からも解放されるのが他の禁煙補助剤よりも早まります。

 

 

ちなみに、この薬による禁煙成功率は6割ほどと言われています。