禁煙補助薬

チャンピックスとは如何なるものなのか

チャンピックスとは禁煙するための薬です。

 

 

この薬を服用すると、禁煙のイライラ感がなくなります。

 

 

仕組みはタバコを吸った場合、ニコチン受容体というものが脳内にあり、体内へ入ったニコチンが結合すると快楽を感じる脳内物質の、ドーパミンが放出されるのです。

 

 

この薬は、服用すると前述の受容体へ結合します。

 

 

そうすると、ニコチンよりも少ない量のドーパミンを放出せしめて、喫煙でニコチンが体内へ入らないイライラ感を軽減するのです。

 

 

そして、ニコチンが脳の受容体と結合するのを、阻害します。

 

 

この働きで、禁煙中にタバコを吸った時のうまみ・満足感を感じ難くするのです。

 

 

こうした働きで、禁煙を終結させます。

 

 

では、禁煙する場合のチャンピックスの服用時の注意点ですが、腎臓の疾患がある人・妊娠中や授乳中の人・精神疾患のある人・未成年・持病などで薬を服用中の人は、医師へ相談してから服用しなければなりません。

 

 

それに、ニコチンが配合されてる禁煙補助薬と、同時に服用できないのです。

 

 

また、禁煙中は気分が優れない・焦り感・不安感などの報告例があり、チャンピックスを使用した場合には症状が重くなる場合があります。

 

 

そうした時には直ぐに服用を止めて、医師へ相談して下さい。

 

 

尚、めまい・眠気・意識障害の報告例があります。

 

 

服用後は、車の運転などの機械操作・危険を伴う作業をしないようにしなければなりません。

 

 

それから、食後に服用すると吐き気が起こり難くなるので、食前の服用を避けて下さい。